ここでは舌のしびれの原因について、詳しく説明していきます。

舌が痺れる原因は様々です。舌の病気によってそれぞれの原因を以下に説明していきます。
【舌痛症】
【喫煙・飲食物などの刺激】
【亜鉛欠乏症】
【鉄欠乏性貧血】
【ハンター舌炎】
【糖尿病】
【舌腫瘍・舌癌】
【三叉神経痛】
【舌咽神経痛】


sponsored link




【舌痛症】
舌痛症の原因は未だにはっきりと分かっていませんが、更年期の女性の方に多く見られることからホルモンバランスや自律神経の障害などが関係していると考えられています。また精神的ストレスも深く関与していることも挙げられます。最近急増している鬱病患者の症状としても舌痛症は多数見受けられます。

【喫煙・飲食物などの刺激】
刺激が原因となるものです。タバコを勢いよく吸われる方に多く見られます。勢いよく吸うと煙の温度が上がり、且つ煙が強いアルカリ性になります。これは、軽い舌の低温火傷・アルカリ火傷の原因となり、舌の表面がピリピリと痛くなります。これが煙草による「舌焼け」です。
また、香辛料や炭酸飲料などの飲食物による刺激が舌の粘膜を刺激することも、舌が痺れる原因として挙げられます。

【亜鉛欠乏症】
亜鉛欠乏症とは、体内の亜鉛が減少し免疫機能が低下して起こる様々な症状を指して言います。亜鉛欠乏症によって起こる舌炎では、舌に発赤や乾燥が見受けられます。

【鉄欠乏性貧血】
俗に言う貧血です。血液中のヘモグロビン量が減少すると、各臓器への酸素供給が滞り、体の各機能が低下していくことになります。このような状態の事を鉄欠乏性貧血と言います。
鉄欠乏性貧血によって舌炎が引き起こされると、舌乳頭が萎縮し白色斑、舌尖から舌縁にV字型の発赤、腫脹を認め舌痛や味覚障害などが症状として現れます。

【ハンター舌炎】
ハンター舌炎とはビタミンB12欠乏によって起こる舌炎です。ビタミンB12が欠乏してしまうとイライラしたり落ち着かないなど精神不安定な状態を起こしやすくなります。その中でも舌炎を引き起こした場合はハンター舌炎と呼ばれ、痛みはさほど強くないにしても、舌がしみる、乾燥する感じを訴えることが多いようです。

【糖尿病】
糖尿病とは生活習慣病のひとつで、慢性的に血糖値が高い状態になる病気です。予備軍も含めると日本人の10人に1人とも言われるほど、私達には身近で且つ怖い病気の代名詞でもあります。糖尿病にはT型とU型があり、それぞれ原因や症状に違いがあります。

【舌腫瘍・舌癌】
舌に出来た腫瘍を舌腫瘍と言い、悪性のものは舌癌と呼ばれます。機械的刺激やリンパ管の先天的な形成異常、遺伝やその他色々な要素が考えられます。舌腫瘍には色々な種類があり、大きく分けて良性の腫瘍と悪性の腫瘍(がん)とに分けられます。

【三叉神経痛】
三叉神経痛とは、三叉神経に圧迫などの刺激を受けることで、顔面などの三叉神経支配域に痛みやしびれなどが生じる神経痛です。

【舌咽神経痛】
舌咽神経痛とは、舌咽神経に圧迫などの刺激が加わることで、舌や喉頭などの舌咽神経支配域に痛みやしびれなどが生じる神経痛です。


sponsored link




このページを見た方は次のページもよく閲覧されています。

⇒ 痺れるメカニズム

⇒ 舌の構造と役割

⇒ TOPページへ戻る


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


sponsored link



[当サイトへの問い合わせ]
sita4bire★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。